INTERVIEW <span>02</span>

INTERVIEW 02

御社の未来の構築を、
エフ・エムが親身にサポート

金沢 柊哉SYUYA KANAZAWA

基盤システム部
インフラソリーショングループ
2014年入社

 

  

認められ信頼されることが大きなやりがい

認められ信頼されることが大きなやりがい

多くのシステムには、システム基盤と呼ばれる部分があります。目に見えないバックグラウンドの存在ですが、アプリケーションが稼動するために必要不可欠な基盤部分を設計、構築、運用するのが基盤システム部です。
私は大学の理工学部でIT関連の知識を学んでエフ・エムに入社し、基盤システム部に配属。大手金融会社に常駐、WindowsやLinuxサーバを使用し、さまざまなミドルウェアの構築や運用業務を行っています。
また、すでに本番環境で稼働しているシステムの保守と開発業務も担当。日々の定例保守作業や本番環境での障害対応、次期システムに向けての開発などにも携わっています。
仕事をするうえで意識しているのは、お客様の会社での業務ですので、何事も責任を持って遂行すること。私が常駐しているお客様とエフ・エムの付き合いは大変長く、先輩たちが築いてきた実績を汚さぬよう信頼を積み重ねていかなければなりません。金融関係ですので、情報漏洩などのセキュリティインシデントを起こしてしまうとお客様とエフ・エム両社の信用にも大きく影響するため、細心の注意を払っています。
同時に、お客様に認められ信頼されることが大きなやりがいです。

エフ・エムが大切にするコミュニケーション

認められ信頼されることが大きなやりがい

知識と技術は研修やOJTで身に付きますが、仕事は人と人が行うことですので、大切なのはコミュニケーション。お客様が何を望んでいるか、どのような理由で要件を必要としているかなどをおたがい理解、同意したうえで作業を行うことは、効率が高まるうえ、お客様の信頼獲得にもつながります。
コミュニケーションは、エフ・エムが最も大切にすることのひとつ。研修でもビジネスマナーや電話の受け答えがあるうえ、余談ですが、飲み会でのマナーなども教えていただき、このフランクな雰囲気がコミュニケーション力の育成に役立っているのかもしれません。エフ・エムのスタッフのコミュニケーションの良さは、クライアントから高く評価されています。
私は新卒で入社しましたのでエフ・エムで社会人になり、もともとコミュニケーションは得意なほうではなかったのですが、自然に身に付きました。エフ・エムというのは、そういう会社です。
また、進化し続けるIT技術に対し、私は日々の勉強と資格取得に注力。主に業務で必要となる基盤系の技術に関する資格を取得し、お客様から依頼があった際、迅速に対応できるように準備しています。
御社の未来、エフ・エムと一緒に拓いていきませんか。